「禅」は静けさ

座禅をすること

そのものが

「仏の姿」

今月のことば
施与(布施)と、親愛なることば(愛語)と、この世でひとのためにつくすこと(利行)と、
あれこれの事柄について適当に協同すること(同事)
ーーーこれらが世の中における包容(愛護)である。あたかも回転する車輪の轄(くさび)のごとくである。
【ディーガニカーヤ(長部経典)Ⅲ】

心と身体を調える

曹洞宗の教えの根幹は坐禅にあります。坐ることによって、身・息・心の調和をはかります。
心と身体を静め、明日をよりよく生きるきっかけを見つけてはいかがでしょうか。
坐禅会やスマホアプリなど、お気軽にご参加・ご利用ください。

もっと見る

坐禅のすすめ
忙しく、ストレスの多い現代人。
ゆっくりと自らを見つめ直してみませんか。
個人の方だけでなく、 会社研修や
学校の体験授業にも坐禅はおすすめです。

もっと見る

管区内の寺院をさがす
北信越管区内の曹洞宗寺院をエリア、体験内容からお探しいただけます。
ぜひお近くの寺院へ足をお運びください。

もっと見る

トピックス